宝くじの聖地!宝当神社へ!

朝から快晴!
今日は、絶好の、島日和!

 

ということで、
佐賀県唐津市の小さな島
「高島」
にある、「宝当神社」へ
お参りに行くことにしました。

 

ここは、知る人ぞ知る、
宝くじ当選の聖地でもあります😀

 

唐津船乗り場から、
「定期船ニューたかしま」で
10分ほどで、到着!

 

 

 

ぶっちゃけ、
神社参拝より、
ネコがたくさんいる!という情報の方に
心惹かれております❤️

 

久しぶりの島への上陸に
心躍らせながら、
船を降りると・・・

そこは、もう、

宝当神社一色!

 

何と、
高額当選が続出するとの噂で、
年間20万人もの人が、
参拝するとのこと!

 

すごい御利益なのですね!

 

まずは、船を降りたら、その辺りを
グルグル。
もちろん、お目当ては、
ネコ!!

 

い、いました!
お店が何軒か並んでいるのですが、
その辺りを、
ネコたちがうろうろ。

 

 

か、かわいい😆

 

ネコたちに癒されたら、
せっかくだから、
宝くじを購入することに。

 

「宝当の館」というお店で、
宝くじを購入することができます。

 

小心者の私は、
バラで10枚だけ、購入😊
ついでに、「宝くじ入れ」なる袋も
購入しました😊

 

 

まぁ、一種のイベント気分みたいなものです。

テーマパークへ行って、
記念にボールペンを買ってくるみたいな😅

 

それでは、
いざ、宝当神社へ!

 

とは、なりません。
なぜなら、
島の氏神様が、先ですよね。
順序的に。

 

開運をお伝えする者として、
そこのセオリーは、
ちゃんと守りますよ😊

 

 

ネコの足跡を辿っていきます。

 

ここ、高島の氏神様は、
「塩谷神社」

 

船乗場からは、徒歩15分くらい。
途中から、山を登っていく感じです。
といっても、
開けた感じなので、
全く、怖い感じではないですよ。

 

 

 

古いながらも、
きちんと手入れされた神社で、
とても、神聖なところでした✨

まずは、こちらで、ご挨拶。

 

鳥居からの
のどかな島の風景

 

 

 

その後、
ブラブラと町並みを見ながら、
宝当神社へ。

 

 

小さい神社で、
家の間に紛れている感じです。

これ、
参拝客が殺到してる時って、
大変じゃないかな?
と、いらん心配をしてしまいました😅

 

 

金運推しではありますが・・・

当然ですが、
こちらは、
宝くじのために建てた
神社ではありません。

 

1574年、
島の特産である塩を狙って、
島を襲ってきた海賊から、
島民を守った、
野崎綱吉公をお祀りした神社です。

 

島の方達から、
とても愛された方だったようです。

 

最近になってから、
島の衰退を危惧した若者たちが、
神社の名前にあやかり、
宝くじを推したところ、
大ヒットしたそうです☺️

 

野崎綱吉公のお墓が、
実は、この神社の境内の下にあります。

 

なので、参拝したら、忘れず、
裏参道から、
こちらもお参りしてくださいね。

 

 

ネコにも癒され、
神社も参拝したところで、
船の時間まで、1時間。

 

のんびり、ビーチまで歩いてみました。

 

途中、島の小学生たちが書いた
壁画も楽しめますよ。

 

天気の良い日に来て、正解!

 

冬のビーチは寒いけど、気持ちいい✨

 

 

2月の平日なのと、
コロナの影響で、
人が少なかったけど、
きっと、いつもは、
大賑わいの島なんだろうな〜。

 

島の人たちも、
過剰なメディアの宣伝と、
コロナの観光客の激減で、
少し、疲れている感じがしました。

 

早く、
島に活気が戻ってきますように。
と、願わずにはいられませんでした。

 

 

ニュー高島定期船
https://www.city.karatsu.lg.jp/iju-teiju/machi/kotsu/koro/jikokuhyou-takashima.html

 

関連記事

  1. 唐津でワーケーション

  2. 九星氣学プチ講座

  3. 唐津の氏神様は唐津神社

  4. 弾丸で淡路島へ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。