陽の半年の始まり!

昨日は一年の中でもとても大切な日でした。

・九星陽遁始め

・初甲子

「九星陽遁始め」

一年は「陰の半年」「陽の半年」に分けられます。

そして昨日は、「陽の半年」の始まり。

これから明るい気がどんどん増えていくのです!

 

「初甲子」

十干のスタートである「甲」と十二支のスタートである「子」

昨日はそれが重なった、今年始めの干支のスタートです。

陽遁とは基本的に、

冬至から数えて(2020年は12月22日)、

一番近い甲子の日からを陽遁とし、

この日を境に星の巡りが昇順となり、

運気の巡りも変わります。

一白水星→二黒土星→三碧木星→四緑木星→五黄土星→六白金星→

七赤金星→八白土星→九紫火星→一白水星

日照時間も徐々に長くなり、

自然の万物が伸長する時期が陽遁といわれます。

陽遁は、

九星が一白水星で干支が甲子の日で始まり、

九星が九紫火星で干支が癸亥(みずのと い)の日で終わります。

「陽遁終わり」の日は、

原則として干支が癸亥(みずのと い)で九星は九紫火星となります。

続く「陰遁始め」の日は、

原則として干支が甲子(きのえ ね)で九星は九紫火星となるのです。

※ 閏年・閏月などが関わると、上記の限りではありません。

他にも昨日は、

・一粒万倍日

・天赦日

が重なり、SNSでは大賑わいの1日でした。

これから時の運気はプラスに転じて、どんどん活気が出てきます。

さあ!元気出していきましょう!

関連記事

  1. 温泉は開運アイテム!

  2. こよみすと 清水彩子です!

  3. あけましておめでとうございます

  4. 吉方位のエネルギーをもらいに行きました。

  5. 「お水取り」に行ってきました!

  6. 100日で開運体質!

  7. クリスマスのトナカイさんって?

  8. 冬至ですね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。