【50】寒露次候 第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」

【50】寒露次候
第五十候「菊花開(きくのはなひらく) 」新暦10月13日~10月17日 頃
菊の花が咲きはじめる

植物 栗(くり)、とんぶり

菊(きく)

はたはた
動物
行事など 神嘗祭

五穀豊穣に感謝して伊勢神宮で行われる。

菊は秋を代表する花であり、菊の花の咲く時期の晴天を「菊晴れ」という。(花言葉は高貴・生命力・貞操など

関連記事

  1. 【27】芒種末候 第二十七候「梅子黄(うめのみきばむ)」

  2. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」

  3. 【3】立春末候 第三候「魚上氷(うおこおりをいずる)」

  4. 【55】立冬初候 第五十五候「山茶始開(つばきはじめてひらく)」 

  5. 【53】霜降次候 第五十三候「霎時施(こさめときどきふる)」 

  6. 【63】大雪末候 第六十三候「鱖魚群(さけのうおむらがる)」 

  7. 【61】大雪初候 第六十一候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」

  8. 【5】雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。