【66】冬至末候 第六十六候「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる) 

【66】冬至末候
第六十六候「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる) 」新暦12月31日~1月4日 頃
雪の下で麦が芽を出す

植物 百合根(ゆりね)
伊勢海老(いせえび)
動物 雀(すずめ)
行事など 年越しそば:

大晦日に年越しそばを食べる。細く長く幸せに暮らせるように。

初日の出:

元旦の日の出を見る。日の出直前の赤くなる空を「初茜」という。

 

年越しであることから、行事が多い時期。

百合根は、山百合などの花を咲かせるその根。滋養がある。

関連記事

  1. 【65】冬至次候 第六十五候「麋角解(さわしかつのおつる) 」

  2. 【62】大雪次候 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる) 」

  3. 【61】大雪初候 第六十一候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」

  4. 【44】白露次候 第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」

  5. 【68】小寒次候 第六十八候「水泉動(しみずあたたかをふくむ) 」

  6. 【47】秋分次候 第四十七候「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」 …

  7. 【2】立春次候 第二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく) 

  8. 【1】立春初候   第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。