【66】冬至末候 第六十六候「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる) 

【66】冬至末候
第六十六候「雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる) 」新暦12月31日~1月4日 頃
雪の下で麦が芽を出す

植物 百合根(ゆりね)
伊勢海老(いせえび)
動物 雀(すずめ)
行事など 年越しそば:

大晦日に年越しそばを食べる。細く長く幸せに暮らせるように。

初日の出:

元旦の日の出を見る。日の出直前の赤くなる空を「初茜」という。

 

年越しであることから、行事が多い時期。

百合根は、山百合などの花を咲かせるその根。滋養がある。

関連記事

  1. 【72】大寒末候 第七十二候「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」…

  2. 【5】雨水次候 第五候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」

  3. 【51】寒露末候 第五十一候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」 

  4. 【59】小雪次候 第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」

  5. 【36】大暑末候 第三十六候「大雨時行(たいうときどきふる)」

  6. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」

  7. 【41】処暑次候 第四十一候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」

  8. 【46】秋分初候 第四十六候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。