【59】小雪次候 第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」

【59】小雪次候
第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 」新暦11月27日~12月1日 頃
北風が木の葉を吹き払う

植物 白菜(はくさい)、ほうれん草

八手(やつで)

かます
動物 翡翠(かわせみ)
行事など

八手は「天狗羽団扇」とも呼ばれる。葉は7〜9に分かれるが、縁起の良い8とされている。(花言葉は分別・親しみ・健康

白菜も冬の鍋物として親しまれている。 (花言葉は固い約束

関連記事

  1. 【24】小満末候 第二十四候「麦秋至(むぎのあきいたる)」

  2. 【8】啓蟄次候 第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」

  3. 【71】大寒次候 第七十一候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」

  4. 【30】夏至末候 第三十候「半夏生(はんげしょうず)」

  5. 【23】小満次候 第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」

  6. 【27】芒種末候 第二十七候「梅子黄(うめのみきばむ)」

  7. 【72】大寒末候 第七十二候「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく) 」…

  8. 【2】立春次候 第二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく) 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。