【15】清明末候 第十五候「虹始見(にじはじめてあらわる)」

【15】清明末候
第十五候「始見(にじはじめてあらわる) 」新暦4月14日~4月19日 頃
虹がはじめてかかる

植物 みつば、小楢(こなら)
めばる
動物
行事など

小楢(こなら)は花を咲かせ、秋にはどんぐりが実る。(花言葉は、勇気・独立

みつばも旬。(花言葉は、意地っ張り)

雨後の虹が現れ始める時期の新茶を「雨前茶」といい親しまれている。

関連記事

  1. 【52】霜降初候 第五十二候「霜始降(しもはじめてふる)」 

  2. 【55】立冬初候 第五十五候「山茶始開(つばきはじめてひらく)」 

  3. 【57】立冬末候 第五十七候「金盞香(きんせんかさく)」 

  4. 【70】大寒初候 第七十候「欵冬華(ふきのはなさく)」 

  5. 【53】霜降次候 第五十三候「霎時施(こさめときどきふる)」 

  6. 【59】小雪次候 第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」

  7. 【45】白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」 

  8. 【38】立秋次候 第三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく) 」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。