【42】処暑末候 第四十二候「禾乃登(こくもつすなわちみのる) 」

【42】処暑末候
第四十二候「禾乃(こくもつすなわちみのる) 」新暦9月2日~9月6日頃
稲が実り穂を垂らす

植物 無花果(いちじく)

秋桜(こすもす)、きんのえのころ(猫じゃらし)

動物 まつむし
行事など

 

「禾(のぎ)」は稲・麦・稗・粟などの穀物の総称。

無花果は『聖書』のアダムとイブの物語にも登場する。薬用としても使われた。

(花言葉は子宝・裕福・平安

秋桜(花言葉は調和・乙女の愛情) ※色によって異なる

猫じゃらし(花言葉は遊び・愛嬌

関連記事

  1. 【70】大寒初候 第七十候「欵冬華(ふきのはなさく)」 

  2. 【68】小寒次候 第六十八候「水泉動(しみずあたたかをふくむ) 」

  3. 【2】立春次候 第二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく) 

  4. 【43】白露初候 第四十三候「草露白(くさのつゆしろし) 」

  5. 【53】霜降次候 第五十三候「霎時施(こさめときどきふる)」 

  6. 【26】芒種次候 第二十六候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) …

  7. 【31】小暑初候 第三十一候「温風至(あつかぜいたる)」

  8. 【8】啓蟄次候 第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。