【43】白露初候 第四十三候「草露白(くさのつゆしろし) 」

【43】白露初候
第四十三候「露白(くさのつゆしろし) 」新暦9月7日~9月11日 頃
草の露が白く光る

植物 梨(なし)

秋の七草(萩、ススキ、葛、なでしこ、おみなえし、藤袴、桔梗)

縞鯵(しまあじ)
動物
行事など 重陽(ちょうよう)の節句

9月9日、菊の節句ともいう。昔は栗の節句といわれたこともある。

梨が美味しい時期。(花言葉は博愛・情愛・慰め

関連記事

  1. 【48】秋分末候 第四十八候「水始涸(みずはじめてかるる)」

  2. 【20】立夏次候 第二十候「蚯蚓出(みみずいずる)」

  3. 【7】啓蟄初候 第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」

  4. 【58】小雪初候 第五十八候「虹蔵不見(にじかくれてみえず) 」

  5. 【21】立夏末候 第二十一候「竹笋生(たけのこしょうず) 」

  6. 【22】小満初候 第二十二候「蚕起食桑(かいこおきてくわをくう)」

  7. 【24】小満末候 第二十四候「麦秋至(むぎのあきいたる)」

  8. 【37】立秋初候 第三十七候「涼風至(すずかぜいたる)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。