【46】秋分初候 第四十六候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

【46】秋分初候
第四十六候「雷乃収声(かみなりすなわちこえおさむ)
新暦9月22日~9月27日 頃
雷が鳴らなくなる

 

植物 松茸

彼岸花(ひがんばな)、

ハゼ
動物
行事など おはぎ:秋分の日にお供えする。

同じものを春には「ぼた餅」と呼ぶ。

 

彼岸花(ひがんばな)は別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」とも呼ぶ。仏教では天界の花とされる。「死人花」「幽霊花」などの別名もある。

春の牡丹に見立てて「ぼた餅」、秋の萩に見立てて「おはぎ」と呼んだ。

関連記事

  1. 【40】処暑初候 第四十候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」

  2. 【12】春分末候 第十二候「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)…

  3. 【62】大雪次候 第六十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる) 」

  4. 【49】寒露初候 第四十九候「鴻雁来(こうがんきたる) 」

  5. 【41】処暑次候 第四十一候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」

  6. 【61】大雪初候 第六十一候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」

  7. 【45】白露末候 第四十五候「玄鳥去(つばめさる)」 

  8. 【10】春分初候 第十候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。